西中島南方のセクキャバで 遊んでみた【イチャ2デイズ】

セクキャバでのマナー


3人のサラリーマン

お触りOKなキャバクラであるセクキャバで遊んでみたいと考えている男性に、女の子のサービスが良くなる遊び方…いわゆるセクキャバでのマナーについて説明してみたいと思います。セクキャバは女の子へのお触りサービスがある分、一般的なキャバクラ以上に女性への配慮が重要になってきます。

①爽やかさを演出

青いチェックのシャツを着た男性

キスのサービスがあるのに口臭がキツイ状態で出かけたり、不潔な格好で入店すれば、女の子のサービスは悪くなってしまうもの…。仕事とは言えセクキャバ嬢も1人の女性なので、口臭が強すぎるとそれとなくもしくは露骨にキスを嫌がってきます。ですから、セクキャバで遊ぶ際はまず清潔感のある格好&口臭ケアをすることを心がけましょう。

②ジェントルマンになる

手でハートマークを作る男の人

女の子の方が「サービスしてあげたい」と思うような、紳士的な振る舞いをすることも大切です。おっぱいを触りたいという欲望に走って、ムードもお構いなしでがっつくような遊び方をしてしまうと、女性のテンションも下がってサービスもおざなりになってしまう恐れがあります。最初は会話を楽しみムードが盛り上がった状態で、イチャイチャを楽しむのがおすすめです。女の子に対しては彼女に接するように優しくしてあげることも必要です。

③ひとりで呑まない

2つ並んだシャンパングラス

近頃、西中島南方のセクキャバではキャストドリンク(女の子ドリンク)が有料の店舗が増えて来ています。お店によってはセット料金にキャストドリンク込のお店もありますが、7割から8割方キャストドリンク有料に切り替わりつつあるのではないでしょうか。女の子に聞いてあげて「今日は飲みすぎたから」などと断られた場合は問題がないですが、1人だけお酒を呑んでいて、女の子はドリンクなしだとテンションに差がでてきたり、サービスが悪くなってくる可能性は0ではないです。特に指名で遊ぶ場合には、必ずドリンクは最低1杯は御馳走してあげるようにしましょう。(シャンパンなどの高いドリンクを頼む必要はなく、1杯1000円とか1500円ぐらいのカクテルで十分です)。

④ルール違反をしない

いいねポーズをしている男の人

入店時にルール説明を受けていると思います。お店によっても女の子によってもまちまちな部分はあるんですが、セクキャバであれば(いちゃキャバは別)キスができます。キスの種類としてはフレンチ・キスのみでディープキスNGの女の子もいます。おっぱいは触れます。基本は生タッチがOKなので、服の中に手をいれて生でおっぱいに触れることができます。太ももは触れるお店が多く、お尻は女の子によってもお店によってもまちまちですが、ギリギリ可かなと思います。それ以外の下半身へのタッチは原則NGです。無理やり触ろうとしたり、パンツの中に手を入れようとしてるところが見つかったら、即退場となります。その場合は、女の子から永久的に指名NGがでる可能性も高く、悪質度合いによってはお店への出入りも禁止されてしまいますので、ご注意ください。

⑤セクキャバ嬢をディスらない

内緒のポーズをしている男性

好きでセクキャバ嬢をしている子もいますが、生活するためにお金が必要で働いている子もいます。学校に行くための学費を稼いでいる子もいます。「おっぱい触らせるだけで高時給なんでしょ」「楽して稼げるなんて羨ましい」「真面目に働いてる人の気持ちなんて分からないでしょ」などセクキャバで働く女の子をけなしに、わざわざセクキャバに来る人も中にはいるようですが、もちろんそんなこと言われて「このお客さんに気持ちよくなってもらおう」なんて思う女の子はいません。自分が言われて嫌なことは言わない事

このように書くと、お金を払っているのにそんなに気を使う必要があるのかと考える男性もいるかもしれませんが、お互いに気分の良い状態でサービスを受けた方が間違いなく楽しく遊べる事になり、濃厚なサービスも期待できますので、結果的にお得感のあるサービスを受けたいのであれば、女性に気配りをした遊び方をしてみて下さい。

TopBack to Top