西中島南方のセクキャバで 遊んでみた【イチャ2デイズ】

どこまでイチャつけるの?


黒いドレスのレディ

西中島にあるセクシーキャバクラ(セクキャバ)またの名をおっぱいパブ(おっパブ)。セクキャバに女の子とお酒をの飲むのを楽しみに行くお客さんも中にはいるかと思います。キャバクラに比べてリーズナブルに遊べて、前払いが多いので金額についても非常に明瞭会計であるため、女の子との会話&お酒を楽しむのにも適しています。たけど、わざわざセクキャバを選んで訪れるお客さんの多くは、女の子とのイチャイチャを楽しみに足を運んでいるといっても過言ではありません。西中島にあるセクキャバで果たしてどこまでイチャつけるのかについて紹介していきます。

①キスはできるのか?

ハートマークと男女の顔のイラスト

基本的にキスはできます。ディープキスも可能ですが、女の子次第ではフレンチ・キスまでのこともあるので、初めて行くお店や初めて出会うキャストに当たった場合は、反応を見ながら楽しんだ方が良いかもしれません。キスを拒まれることはごく稀ですが、めちゃめちゃ強い口臭のする例えばニンニクなどを食べた後などであれば拒まれることがあるので、セクキャバに行く前に食べるものについては少し注意が必要です。

②生で触れるのか?

キスするカップルのイラスト

西中島にあるセクキャバは衣装の下がノーブラであることも多く、おっぱいは服や下着の上からではなく直接お触りできることがほとんどです。おっぱいについては指で触るも良し、キスをするも良し、舐めてみるも良し…となっています。ただ痛くつねるなど女の子が嫌がる行為に関しては禁止されています。また、お尻についてはパンティの上からなら触ってもいいお店もありますが、わざわざパンツを脱がせたり中に手を入れて触るなどの行為は禁止されています。お尻のお触りについては店舗毎にOKかNGかが異なっているため、あらかじめスタッフに確認しておくとトラブルなく遊ぶことができます。

③指入れはできるのか?

落書きされた指

西中島でセクキャバに行って指入れしたと書いているのを見たことがある人は少なからずいるかと思いますが、一昔前はわりと指入れできるお店が多かったようです。ただし最近はそういった店舗はほとんどなくなってきています。もし可能性があるとするならば指名をしている女の子で…となりますが、そこで女の子に嫌がられてしまうとせっかく築き上げてきた関係性が崩れ落ちてしまうかもしれませんし、セクキャバは性風俗店ではないため、指入れやヌキなどを楽しみたいのであればピンサロなど風俗店へ行くのが良さそうです。ちなみにもし女の子が指入れをOKしてくれたとしても、それがスタッフさんにバレちゃうと出禁にされる可能性はあるので、リスクがあることは十分に理解した上で行うようにしましょうね。

セクキャバでできることは?

蛍光グリーンのワンピを着た女性

女の子とイチャつきながら、キスをしたりお酒を呑んだり、あとは生でおっぱいを揉んだり吸ったりはじいてみたりですね。ダウンタイムがあるお店であればダウンタイム中、オールダウンタイムのお店であれば少し盛り上がってきたタイミングで女の子に上に乗ってもらうことも可能です。女の子と向き合うかたちで上に座ってくれるので、もし息子がもっこりしていたら、硬くなったそれを女の子にちょっと押し当てることはできるかと思います。上に乗ってもらうタイミングでちょっと引き寄せる感じになるので、必然的に太ももであったりお尻だったりは触れちゃうことが多いです。しかもセクキャバで働く女の子は、レースの下着だったりTバックだったりとセクシーなランジェリーを身に着けていることが多いので、露出度が高めで触れる範囲も比較的広いです◎ちなみにお触りは必須ではないので、ひたすらお酒を呑みながらトークを楽しむことも出来るので、そういった楽しみ方をするのもありですよ。その場合はおそらく延長交渉はほとんどないかと思います(笑)

TopBack to Top