西中島南方のセクキャバで 遊んでみた【イチャ2デイズ】

セクキャバ嬢の年齢


白いドレスの女性

どうせいちゃいちゃするのであれば、出来るだけ自分よりも年齢の若い女の子といちゃつきたいと思うのは男性として当然のことです。しかしそもそも若い女の子との縁がない男性は、その夢を叶える為に多大な努力と時間を支払わねばなりません。今すぐにでも、年齢の若いぴちぴちの女の子と手を繋いだり、キスをしたりする最高の時間を過ごしたいのなら、手っ取り早くその夢を叶えられる方法があります。それは普通のキャバクラとは全く異なるエッチなサービスを提供しているキャバクラ、通称セクキャバへ向かうことです。

セクキャバは女の子もお触りされることを前提として、セクキャバに勤務している子ばかりである為、男性としても気兼ねなく女の子にちょっかいをかけることが出来ます。手に触れたり太ももに触れたりすることは序の口であり、キスをしたり胸を直接触ったりしても、セクキャバでは全く問題になることはありません。若い女の子とのいちゃいちゃタイムを手軽に楽しめる場所として、セクキャバより魅力的な場所は他にないでしょう。とにかく年齢が若い女の子と自由にいちゃつきたいのなら、今すぐにでもお触りがOKのセクキャバへ向かってみてください。

①若いセクキャバ嬢と遊ぶなら

jk

セクキャバで若い女の子と遊びたいのであれば、JK(女子高生)風もしくはアイドル風の制服女子と遊べるお店を選ぶのがおすすめです。高校を卒業したばかりの18歳の女の子や22歳ぐらいまでの比較的若い女の子が在籍している率が高いです。そして、可愛いロリっぽい感じの女の子がセクキャバで働くとなるとJKとかを選ぶことが多いので、本物のJKに見える実年齢よりも若く見えそうな女の子に出会えることもあります。普段JKのおっぱいを楽しんだりイチャイチャすることは出来ないため、セクキャバでしか味わえないこの感覚にハマってしまう人も多いようです。

②ちょっと年上のお姉さんと遊ぶなら

スーツを着ている女の人

ちょっと年上のお姉さんと遊びたいときは、マダムや人妻を謳っているセクキャバを選んでみてはいかがでしょうか。人妻やマダム系のお店は在籍している女の子の年齢が30歳から50歳前後まで非常に幅広く、全体的に落ち着いた雰囲気となっています。話の分かる女性も多く、人生経験も豊富であるため、お酒を呑みながら会話を楽しむこともできますし、大人の女性ならではの大人のフェロモンを感じながらイチャつくこともできます。おっぱいや肌のハリツヤなどは若い女の子に比べて劣る部分がありますが、大人の女性にしかないものがあるので、シニア世代の男性などから非常に人気のあるコンセプトとなっています。

③セクキャバ嬢の選び方

四つん這いになっている女の人

セクキャバで遊ぶ時には、おっぱいの大きさがEカップ以上の巨乳がいいなどおっぱいのサイズから選ぶ人も結構いますが、セクキャバ嬢の年齢や在籍している特定のキャストを理由にお店選びをする人も多いです。どの選び方が正解ということはないですが、おっぱいが大きい女の子はたくさん在籍しているので、セクキャバ嬢の年齢で絞ってから好みの女の子を選ぶ方法も試してみてはいかがでしょうか。各オフィシャルサイトを見ながら確認してもいいですし、特に決まったお店がないということであればキャバセクナビやぱふぱふなびといったポータルサイトを利用して選ぶ方が、選択肢が多くて良いかと思います。エリアを絞り込んだりもできるので、自分の行きたいと思っているエリアに絞り込んでから探すと、かなり探しやすくなりますよ。

④番外編

遊ぶ女の子に悩んだ時のおすすめは、思い切って新人や体験入店の女の子を選んでみることです。初めてのナイトワークで初めてセクキャバデビューして働き方もわからない…といった女の子も多いので、自分好みの遊び方をすることができます。ファーストカスタマーになれる可能性もありますし、自分色に女の子を染められることもあるので、新しく従順な彼女ができたようで楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TopBack to Top